クリスマスツリーの選び方

GUM15_CL14027クリスマスが近づくと、なんだかわくわくした気持ちになりますよね。クリスマスのご馳走にプレゼントに、クリスマスの準備は何かと慌ただしいものです。そして、クリスマスの雰囲気を盛り上げるために欠かせないものの一つとしてクリスマスツリーがあげられます。もはやクリスマスと言えばクリスマスツリーと言っても過言ではないでしょう。でも、よいクリスマスツリーの選び方が分からないという人も多いのではないでしょうか。そこで、今回は造花のモミの木の選び方について紹介したいと思います。

まず、造花のモミの木は、花屋さんなどで手に入る本物のモミの木と違い、クリスマスのたびに何年も使うことができます。その点で造花のモミの木の方が経済的ですし、何年も使うものだからこそすぐ壊れたりしないちょっと良いものを選びたいですものです。ポイントとしては、ツリーの枝の部分で判断できます。枝の部分に注目してみてください。粗悪なクリスマスツリーは、枝についている緑色の葉の部分が不揃いであったり数が少なかったりすることが多いです。

そして全体的に細いツリーは木の幹が見えてしまい、飾ったときに貧相に見えてしまいます。このようなクリスマスツリーは安くても避けた方が無難でしょう。また、枝がしっかりしているものを選ぶことが重要です。オーナメントを飾ったときに垂れてきてしまうと、せっかくのクリスマスツリーの見栄えが台無しになります。

そして意外な盲点としてあげられるのは、ツリーの収納場所です。クリスマスツリーを飾る期間はせいぜい1か月程度で、1年のほとんどの期間は収納されていることになります。購入する前に、ツリーを折りたたんで箱に入れたときのサイズを見て、クローゼットなどに収納できるサイズなのかを必ず確認しておきましょう。

長年に渡って何度も使うクリスマスツリーだからこそ、買ってから後悔しないためによいクリスマスツリーを見極めることができるとよいですね。

コメント

コメントを受け付けておりません。